Microsoft、Windows 10 Version 2004/20H2でThunderbolt NVMe SSDを使用するとBSODが発生する不具合を認識

S 20201107 94320

Windows 10 Version 2004および20H2で、Thunderbolt接続のNVMe SSDを使用すると互換性の問題が発生する場合があることがわかりました(Neowin)。

Windows 10 Release Informationページには、既知の不具合として以下のような項目が追加されています。

Intel and Microsoft have found incompatibility issues when Windows 10, version 2004 or Windows 10, version 20H2 are used with a Thunderbolt NVMe Solid State Disk (SSD). On affected devices, when plugging in a Thunderbolt NVMe SSD you might receive a stop error with a blue screen and "DRIVER_VERIFIER_DMA_VIOLATION (e6) An illegal DMA operation was attempted by a driver being verified." Affected Windows 10 devices will have at least one Thunderbolt port.

Windows 10 Version 2004/20H2をThunderbolt NVMe SSDで使用する場合に互換性の問題が存在することを確認し、影響を受けるデバイスでは、Thunderbolt NVMe SSD を接続すると、ブルースクリーンと "DRIVER_VERIFIER_DMA_VIOLATION (e6) An illegal DMA operation was attempted by a driver being verified" というストップエラーが表示される場合があるとのこと。影響を受けるWindows 10デバイスに、少なくとも1つのThunderboltポートがあることが発生条件です。

該当する環境に対しては、Windows 10 Version 2004/20H2を提供しないようにアップグレードブロックが設定されていて、問題が修正されるまでメディア作成ツールなどを利用した手動アップグレードを実行しないよう推奨されています。

MicrosoftとIntelは問題解決にむけて作業中とのことです。