「タブ」を具現化したWindows 11のファイルエクスプローラーコンセプト

Concept envisions tabs in windows 11 file explorer 533462 2

Microsoftが先日発表した「Windows 11」はUIの刷新が大きな特徴となっています。スタートメニューやタスクバーなどのシステムUIのほか、組み込みアプリのUIも刷新されていますが、ファイルエクスプローラーの改善は期待したほどのものではなかったのかもしれません。

例えば多くのユーザーが待ち望んでいる「タブ」の実装は見送られているのです。この「タブ」をファイルエクスプローラーに追加し、UIをスッキリと整理したコンセプト画像がRedditに公開されています(Softpedia)。

Concept envisions tabs in windows 11 file explorer 533462 3

作者のコメントによると、ファイルエクスプローラーのタブは、EdgeやTerminalに似せて統一感を持たせているとのこと。アドレスバーとサイドバーもWindows 11の設定に近づけてあり、下部にある矢印も、サイドバーを折りたたむ機能が割り当てられているEdgeの縦型タブと似ているそうです。

Microsoftは、Windows 11でタブの代わりに複数のウィンドウを柔軟に配置できる新しいスナップ機能を導入しました。今後ファイルエクスプローラーにタブが導入されるのかは明らかにされていません。