Windows 11のファイルエクスプローラーが大量にRAMを消費

S 20211007 202713

Windowsのメジャーバージョンアップ版「Windows 11」のロールアウトが始まり、すでに多くのユーザーがWindows 11のインストールを試みています。

今回、Windows 11にアップグレードした一部のユーザーが、ファイルエクスプローラーが膨大な量のRAMを消費するという問題を報告していることがわかりました(BetaNews)。

数ヶ月前に最初に報告された問題ですが、Windows 11が正式にリリースされたことによって、より多くのユーザーから報告が寄せられている模様です。メモリリークが原因である可能性が考えられます。

Redditのユーザーgyrohan269氏は「Windows Explorer Memory Leak (Important) PLEASE UPVOTE THE FEEDBACK ON FEEDBACK HUB」と題した投稿の中で、問題を次のように説明しています。

Whenever you open windows explorer and close it, the ram it uses is increased by a few MBs without going down when you close it. For example: When I turn on my pc, Windows explorer uses 60mb, and then when I open a random folder, it reaches 80, and when I close the same window, it only drop to 70mb, not 60. and after I open and close a folder multiple times, it reaches a 1 GB!! even after closing everything! The only way to bring it back to normal is by restarting windows explorer from task manager or restarting the computer. It comes close to being unusable cuz of too much ram usage if you don't know that this bug exists. This even makes the Fans go crazy too. I have attached 3 pictures as an example. pic 1 is when you open File explorer for the first time after a boot, pic 2 is after you open it 2 to 3 times and close it, pic 3 is when you open and close it several times. As you can see, its stuck at 700MB even with all windows closed.

エクスプローラーを開いて閉じるたびに、RAMの使用量が数MB増加してしまうのです。例えば、PCの電源を入れた時、エクスプローラーのRAM使用量は60MBでしたが、ランダムにフォルダを開くと80MBに達し、同じウィンドウを閉じると60MBではなく70MBにしか下がりませんでした。元に戻すには、タスクマネージャーからウィンドウズエクスプローラーを再起動するか、コンピュータを再起動するしかありません。このバグの存在を知らないと、RAMの使用量が多すぎて使えなくなることもあります。これではファンもおかしくなってしまいますね。例として3枚の写真を添付します。写真1は起動後に初めてファイルエクスプローラーを開いたとき、写真2は2~3回開いて閉じたとき、写真3は何度も開いて閉じたときです。ご覧の通り、全てのウィンドウを閉じても700MBで止まっています。

ファイルエクスプローラーを開くたびにRAMの使用量が数MB増加していき、閉じても元には戻らないという報告です。ただし同じような現象を確認したものの、10分ほど放置したあとにメモリ使用量が縮小したと説明しているユーザーも存在し、RAM使用量の原因が何なのかは不明な状況です。