Windows 11へのアップグレードは来年まで待たなければならない?

WIN Start GenZ Light 16x10 en US 1024x640

Microsoftは今年の後半に、Windowsのメジャーバージョンアップ版である「Windows 11」を正式公開する予定です。Windows 11は、対象となるWindows 10搭載PCの無償アップグレードとして年末から提供されることも判明しているなか、Windows 11のリリーススケジュールが明らかとなっています(MSPoweruser)。

Windows公式アカウントである@Windowsは以下のような情報を呟いています。

  • Windows 11を搭載した新しいデバイスは、2021年に発売される予定。
  • 既存のWindows 10デバイス向けのWindows 11アップグレードは2022年に開始され、数ヶ月かけて配信される。

ただし公式アカウントが説明しているスジュールが、Windows Update経由でのWindows 11の配信予定だとすると、2021年後半にWindows 11のRTMビルドが公開された時点で、Windows 10デバイスを手動でWindows 11にアップグレードすることができると見込まれます。また、それ以前にWindows 11を体験したい場合は、Windows Insiderプログラムに参加し、開発版のWindows 11のテストを始めることもできます。

なお