24インチの新型M1 iMacはIntelモデルより56%高速化

Imac m1 blue isolated 16x9 500k

Appleが先日発表したM1プロセッサ搭載の24インチiMacのGeekbenchベンチマークスコアが明らかとなりました(MacRumors)。

ベンチマークスコアは、発売に先駆けレビュアーがテストしているマシンの実行結果が登録されたものだと見込まれています。8コアのCPU/7コアのGPU、2つのThunderboltポートを搭載したエントリーモデルのもので、現在登録されている3つのベンチマークを集計した結果の平均は、シングルコアスコアが1724、マルチコアスコアが7453となっています。この結果はM1を搭載したM1 MacBook Pro、MacBook Air、Mac miniとほぼ同じ結果です。

M1 imac geekbench

IntelのCPUを搭載した先代のiMac(ハイエンドモデル)は、シングルコアスコアが1109、マルチコアスコアは6014で、それぞれ56%、24%高速化していることになります。

なお現行の27インチiMacのハイエンドモデルは、シングルコアスコアは1247、マルチコアスコアは9002で、マルチコアスコアに関してはまだ遅れを取っていることがわかります。

スポンサーリンク