Apple、「WWDC22」のスケジュールを発表。注目の基調講演は米国時間6月6日午前10時から

Apple WWDC22 details announcement hero big jpg large

Appleは本日、米国時間6月6日から開催する開発者会議「WWDC22」のスケジュールを発表しました。

Appleによると基調講演は、米国時間6月6日午前10時(日本時間6月7日午前2時)から行われ、今年後半にAppleのプラットフォームに提供されるアップデートが初公開されます。基調講演の模様は、apple.com、Apple Developerアプリ、Apple TVアプリ、YouTubeで視聴可能で、終了後はオンデマンドで再生可能となります。

基調講演の後も以下のような予定が組まれています。

  • Platforms State of the Union(6月6日午後1時): Appleのプラットフォームの新しいツール、テクノロジー、進歩をより深く理解することで、アプリケーションを次のレベルへ引き上げる方法を学ぶことができる。
  • Apple Design Awards(6月6日午後5時):、Appleのデベロッパの作品の芸術、技術、創造性、技術的専門知識を評価。

なおこれらの情報は、Apple DeveloperアプリやApple Developer Webサイトで視聴することが可能です。