Commands.dev - もう毎回ググらなくても良い?覚えづらいターミナルコマンドの検索可能なコレクション

S 20220527 111226

エンジニアなら誰でもめったに使わないターミナルコマンドや、複雑で覚えづらいパラメータを忘れてしまった経験があるかもしれません。

本日紹介する「Commands.dev」はこのような場合に約立つ各種のターミナルコマンドの使用方法を集めた、オープンソースの検索可能なコレクションです。git、android、dockerといったカテゴリごとにコマンドを検索でき、各コマンドがどのようなパラメータを必要するかを正確に知ることができます。

分からないコマンドを毎回Googleで検索し、古くなったStackOverflowやWebページの情報を探し回る手間を省く事ができます。

以下使用方法を説明します。

Commands.devの使用方法

Commands.devでは、サイトトップの検索ボックスに文字列を入力してコマンドを探すことができます。また丸で囲まれた「git」「curl」「shell」などのラベルをクリックし、コマンドを絞り込むこともできます。

S 20220527 111727

▲例えば「git」で絞り込むと、git関連の人気コマンドが一覧表示されます。

その中の「Push a tag to a remote git repository」というコマンドを選択すると、以下のような情報が表示されます。

S 20220527 112753

▲タグをリモートのgitリポジトリに反映するには「git push origin tag_name」を実行すれば良いことがわかります。タグ名をtag_nameの下のテキストボックス入力すると、その文字列がコマンドにも反映され、直接実行できるコマンドをコピーすることができます。

また、「Delete local git branch」は以下のような内容です。

S 20220527 113148

▲ローカルブランチを削除すrには、「git branch --delete branch_name」を実行すればよいことがわかります。ここでもブランチ名を入力することができます。

このようにさまざまなコマンドの使い方を調べることができます。

まとめ

Commands.devは覚えにくいコマンドの使い方を調べることができるWebサービスです。毎回Web検索するのが面倒だという方は使ってみてはいかがでしょうか。