Debian 11.0 "Bullseye"のリリースはとても近い - Full Freezeに突入

S 20210718 92758

Debianの次期メジャーバージョンアップ版「Debian 11.0 "Bullseye"」が、「soft freeze」、「hard freeze」に続き、「full freeze」の状態に突入したことがわかりました(Phoronix)。

full freezeは正式リリースの直前に行われ、Bullseyeへの登録を希望するパッケージは、リリースチームによる手動でのレビューが必要になります。

Debian 10は、full freezeが2019年3月に始まり、7月にリリースされました。また、Debian 9では2017年2月にfull freezeとなり、同年6月にリリースされています。これまでの前例通りならば4ヶ月後にDebian 11がリリースされることになりそうです。

Debian 11 のfull freezeについての詳細は、メーリングリストで確認可能です。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる