今年の後半まで待てない!Windows 11 Version 22H2へ今すぐアップグレードする方法

S 20220609 105338

Microsoftは先日、「Windows 11 Version 22H2(Build 22621)」を、Windows Insider ProgramのRelease Previewチャンネル向けにリリースしました。

Windows 11 Version 22H2は2022年後半に一般公開される予定ですが、公開が待てない場合、Windows Insider Programに参加し、今すぐ試すこともできます。

以下その方法を説明します。

Windows Insider Programに参加する

Windows 11 22H2を使用するため、デバイスをWindows Insider Programに登録します。

S 20220609 134456

▲「設定 > Windows Update > Windows Insider Program」を選択します。

「インサイダープログラムに参加するために、オプションの診断データを有効にしてください」といいう警告が表示されている場合、その下の「診断を開く&フィードバック」をクリックして、診断データの提供を有効化してください。

「使用を開始する」ボタンをクリックします。

S 20220609 134511

▲「アカウントを暇づける」ボタンをクリックし、Windows Insider Programに参加しているアカウントを紐付けます。

S 20220609 134541

▲チャンネルの選択では「リリースプレビュー」を選びます。

設定完了後再起動します。

Windows11 22h2

▲Windows Updateを実行し、「Windows 11, version 22H2が利用可能です」と表示されれば成功です。「ダウンロードとインストール」をクリックしてアップグレードします。

Windows 11 Version 22H2へアップグレード後、製品版に戻したい場合は、Windows Insider Programの登録を解除しておきます。これで22H2正式公開後は製品版として使用を続けることができます。

まとめ

Windows 11 Version 22H2を今すぐ使用したい場合、Windows Insider ProgramのRelease Previewチャンネルを使用します。Release Previewチャンネルは最も安定したプレビュービルドが提供されますが、それでも製品版よりは不安定な場合があります。不安定な要素をできるだけ減らしたい場合は、やはり一般公開を待つことをおすすめします。

スポンサーリンク