【本日終了】Kindleストアで開催中の早川書房のSF電子書籍セールでガチ購入した7冊

Earth space

AmazonのKindleストアでは現在、早川書房のSF小説を対象とした「早川書房海外SF作品必読フェア「ビジネス×想像力」」が本日1月6日までの期間限定で開催中です。

アイザック・アシモフ、アーサー・C・クラーク、ロバート・A・ハインラインといった御三家の作品から、グレッグ・イーガン、ケン・リュウといった最近の人気作家の作品まで最大50%オフになるSF好きならば見逃せないセールです。

今回はこのセールで自分が実際に購入した作品をご紹介したいと思います。

ビット・プレイヤー (ハヤカワ文庫SF)
グレッグ イーガン(著) / 山岸 真(編集) / 早川書房(2019-03-31)
価格:¥686(40%OFF) / 7pt (記事公開時)
重力が変化した世界で目覚めた主人公を待っていたものを描く表題作など全6篇収録。ハードSFの雄、イーガンの7年ぶり日本オリジナル短篇集! 解説収録/牧眞司

折りたたみ北京 現代中国SFアンソロジー (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ)
(著) / ケン リュウ(編集) / 早川書房(2018-02-28)
価格:¥990(53%OFF) / 10pt (記事公開時)
三層に分かれた折りたたみ式の北京を描いた表題作、中国に史上初のヒューゴー賞をもたらした「円」など7作家の13作品を、『紙の動物園』著者のケン・リュウが選び収録。いま一番SFが熱い国・中国の粋を集めたアンソロジー

爆発の三つの欠片 (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ)
チャイナ ミエヴィル(著) / 日暮 雅通(翻訳) / 早川書房(2016-12-15)
価格:¥1,485(46%OFF) / 15pt (記事公開時)
豚の頭をかぶる男、病気の患者を演じる女……。英国SF界のトップランナー、チャイナ・ミエヴィルが、人間のもつシュールで残酷な面を鋭く描き出し心に爪痕をのこす28の物語を収録した短篇集。

神の水 (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ)
パオロ バチガルピ(著) / 中原 尚哉(翻訳) / 早川書房(2015-10-30)
価格:¥1,188(46%OFF) / 12pt (記事公開時)
近未来アメリカ、地球温暖化による慢性的な水不足が続くなか、巨大な環境完全都市に閉じこもる一部の富裕層が、命に直結する水供給をコントロールし、人々の生活をも支配していた。米西部では最後のライフラインとなったコロラド川の水利権をめぐって、ネバダ、アリゾナ、カリフォルニアといった諸州の対立が激化、一触即発の状態にあった。敏腕水工作員(ウォーターナイフ)のアンヘルは、ラスベガスの有力者であるケースの命を受け、水利権をめぐる闇へと足を踏み入れていく……。

メカ・サムライ・エンパイア 上 (ハヤカワ文庫SF)
ピーター トライアス(著) / 中原 尚哉(翻訳) / 早川書房(2018-04-30)
価格:¥358(55%OFF) / 4pt (記事公開時)
『ユナイテッド・ステイツ・オブ・ジャパン』の続篇登場! 星雲賞海外部門受賞/本屋大賞翻訳小説部門2位の前作に続き、SFシリーズと文庫の同時発売 大日本帝国統治下のアメリカ西海岸の「日本合衆国」。軍人の両親を失ったゲーマー不二本誠は、皇国機甲軍の巨大ロボット「メカ」のパイロットをめざすも、士官学校入試に失敗する。絶望する彼だが、偶然からエリート同級生の範子とともにメカのタカ號でテロリストと戦うことになり、その功績により民間の警備メカパイロット訓練生に推薦された――星雲賞受賞作『ユナイテッド・ステイツ・オブ・ジャパン』、待望の続篇!

メカ・サムライ・エンパイア 下 (ハヤカワ文庫SF)
ピーター トライアス(著) / 中原 尚哉(翻訳) / 早川書房(2018-04-30)
価格:¥358(55%OFF) / 4pt (記事公開時)
メカパイロットになるための苛酷な訓練が続くなか、誠は旧友のドイツ人留学生グリセルダと再会する。だが、アメリカ東海岸を支配するドイツと日本合衆国の関係は不安定で、それが彼女との仲に影を落とす。ドイツは遺伝子操作した生体組織由来の機体を操縦者と直結するバイオメカを開発し、皇国攻撃の機会を狙っていた。全面戦争の危機が迫るなか、誠はバイオメカと対決するはめに……。衝撃の改変歴史SF。

クロストーク (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ)
コニー ウィリス(著) / 大森 望(翻訳) / 早川書房(2018-12-27)
価格:¥1,604(46%OFF) / 16pt (記事公開時)
画期的な脳外科的手術により、恋人同士が気持ちをダイレクトに伝え合うことが可能になった社会。ボーイフレンドとの愛を深めるため処置を受けたブリディは、とんでもない相手と接続してしまう!? コミュニケーションの未来をテーマにした超常恋愛サスペンス大作。

まず現代SF好きならば誰もが避けては通れない作品ということで、イーガンの最新日本オリジナル短篇集「ビット・プレイヤー」と、秦の始皇帝指揮下3百万の軍隊を用いた驚異の人間計算機の顛末が語られる劉慈欣「円」などを含む短篇集の「折りたたみ北京 現代中国SFアンソロジー」。

次は好きな作家の最新作ということで、「言語都市」でお馴染みのチャイナ・ミエヴィルの独特な短篇集「爆発の三つの欠片」と、『ねじまき少女』のパオロ・バチガルピが水不足世界の未来を描く「神の水」を選びました。

最後に読みやすそうな、『ユナイテッド・ステイツ・オブ・ジャパン』の続篇である「メカ・サムライ・エンパイア」と、コニー・ウィリスと大森望翻訳の黄金タッグによる「クロストーク」を選びました。「クロストーク」は「超常恋愛サスペンス大作」ということでテーマ的にどうかなと思いましたが、今までの作品の信頼感から購入です。

海外SF好きの方は本日中に確認することをお勧めします。

目次

開催中のその他セール

現在Kindleストアでは以下のセールも開催されています。

https://softantenna.com/blog/sale/kindle-sf-sale-to-20200106/

https://softantenna.com/blog/sale/kindle-seitosha-sale-too-20200106/

https://softantenna.com/blog/sale/kindle-jidai-fair-to-20200107/

https://softantenna.com/blog/sale/kindle-design-book-sale-to-20200109/

https://softantenna.com/blog/sale/kindle-new-year-sale-to-20200109/

https://softantenna.com/blog/sale/kindle-kadokawa-50-percent-off-to-20191226/

https://softantenna.com/blog/sale/kindle-sansa-book-fair-to-20200109/

https://softantenna.com/blog/sale/kindle-gendai-shinsho-fair-to-20200109/

https://softantenna.com/blog/sale/kindle-jitsuyo-fair-to-20200116/

https://softantenna.com/blog/sale/kindle-recipe-book-sale-to-20200116/

https://softantenna.com/blog/sale/kindle-5-mystery-sale-to-20200116/

https://softantenna.com/blog/sale/kindle-yukutoshi-kurutoshi-fair-to-20200116/

https://softantenna.com/blog/sale/kindle-monthly-sale-to-20200131/

セール情報を自動で紹介する「Kindleセールアンテナ」も運用中です。こちらもどうぞ。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる