Microsoft DefenderがAV-TESTのランサムウェア保護テストでトップランクの評価を獲得

0622 EPP Consumer Ergebnis Feb22 EN

AV-TESTが2022年2月に実施した、ランサムウェアに対する高度な脅威防御テストの結果、Microsoft Defenderが非常に良い結果を獲得していることがわかりました(Neowin)。Windowsのホームユーザー向け、企業向けの両方のテストで、Microsoft Defenderは、ランサムウェアの検出、ブロックの両面で最高の評価を得ています。

AV-TESTは、高度なランサムウェアテストに関し、「実際のシナリオにおいて製品がランサムウェアからどれだけ安全に保護できるかについて、ベンダーとユーザーに実質的な所見を提供するもの」だと説明しています。

対象の製品に対し、Windows 10の実環境でランサムウェアからの防御能力を計測するテストが実施され、これには、アーカイブに含まれたマルウェアや、スクリプトを含むPowerPoint、悪意のあるコンテンツを含むHTMLファイルなどの脅威が含まれます。

テスト対象のセキュリティソフトウェアは以下の通りです。

ホームユーザー向け ビジネスユーザー向け
  • Avast
  • AVG
  • Bitdefender
  • F-Secure
  • G DATA
  • K7 Computing
  • Kaspersky
  • Microsoft
  • Microworld
  • NortonLifeLock
  • PC Matic
  • VIPRE Security
  • Acronis
  • Avast
  • Bitdefender (two versions)
  • Comodo
  • F-Secure
  • G DATA
  • Kaspersky (two versions)
  • Microsoft
  • Seqrite
  • Symantec
  • Trellix (McAfee)
  • VMware

ホームユーザー向けテストで実施された10のシナリオで、Defenderは1つのケースを除いて、最初の初期アクセス段階で感染を検出することに成功しています。ビジネスユーザー向けのテストではさらに優れた性能を示し、10のシナリオ全てで、最初のフェーズで感染を検出しています。

1656949794 av test ransomware test score feb 2022 corp

テスト結果の詳細はAV-TESTの公式サイトで確認可能です。

スポンサーリンク