Microsoft、Windows 10の新デザインを秘匿するためプレビュービルドの更新を一時停止

This sun valley inspired windows 10 start menu will blow your mind 532830 3

Microsoftは6月24日にオンラインイベント「what’s next for Windows」を開催し、次世代のWindowsに関する発表を行う予定です。

次期機能アップデートである「Sun Valley」は、かねてからUIの刷新を含む大規模な更新になると見込まれており、今回のイベントでは、単なる機能アップデートではなく「Winodws 11」の発表が行われるのではないかとの期待が高まっています。

一方、Windows 10の新機能を先駆けて試すことができるInsider Preview Buildでは、一部Sun Valley仕様のアイコンが導入されたものの、それ以外のUIはほとんど変更されていない状態です。

これに関して、Windows Latestは、MicrosoftがイベントでWindowsの完全なモデルチェンジを披露して消費者を驚かせるために、プレビュービルドの提供を一時的に停止していると説明しています。

プレビュービルドの停止は、同社が現在社内でプレビュービルドから意図的に取り除かれたSun Valleyの機能を戻す作業を行って行っていることを示唆しているとの主張です。

これまでのWindows 10の機能アップデートと異なり「Sun Valley (Windows 11?)」では、「Windowsの設定」から「スタートメニュー」、一般的なコンポーネントに至るまで、デスクトップ全体の刷新が行われるといわれています。また、新しいアクションセンターやスタートメニューなどWindows 11 / Sun Valleyの機能のために、Microsoftは、Windows 10Xの要素をテストしていると伝えられています。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる