Microsoft、Windows 10のプリンター問題を修正する定例外の更新プログラムを公開

Pexels photo 193057

先日お伝えしたとおり、Windows 10の7月の月例更新プログラムを適用すると、スマートカード認証を利用しているプリンターサーバーで印刷やスキャンができなくなる問題が報告されています。

今回、Microsoftがこの不具合を修正すべく、定例外の更新プログラムKB5005394等を公開したことがわかりました(Windows Central)。

この不具合の問題の影響を受けるプリンターは、スマートカード認証を使用していて、かつ特定の仕様を満たしていない機器のみとなっており、影響を受けるプリンターは、Microsoftのサポートドキュメントで以下のように説明されています。

After installing updates released July 13, 2021 on domain controllers (DCs) in your environment, printers, scanners, and multifunction devices which are not compliant with section 3.2.1 of RFC 4556 spec, might fail to print when using smart-card (PIV) authentication.

不具合はサポート期間中の全てのWindowsで発生する可能性がありますが、記事執筆時、更新プログラムはWindows 10 Version 1809用のKB5005394と、Windows 7用のKB5005392だけが公開されています。更新プログラムはそれぞれMicrosoft Update Catalogからダウンロードすることが可能です。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる