新型のiPad ProはLightningではなくUSB-Cポートを採用か

Ipadproconcept 800x704

Appleは10月30日にスペシャルイベントを開催し、新型のiPad Proをはじめとした各種新型ハードウェアを発表すると見込まれています。

今回、この発表が期待されるiPad Proに、従来のLightningポートではなくUSB-Cポートが採用される可能性が高いとMacお宝鑑定団Blogが伝えていることがわかりました(MacRumors)。

2018年10月18日〜21日にかけて、香港AsiaWorld-Expoにて開催されている「Global Sources Mobile Electronics Trade Fair 2018」でアクセサリーメーカーに取材したところ、どのアクセサリーメーカーもUSB-Cコネクタに変わっている、と話していたとのことです。

Apple製品のアナリストMing-Chi Kuo氏も、9月のレポートで、2018年に発売される新型iPad ProがLightningではなくUSB-Cポートを採用すると予想していました。USB-C接続によってMacBook Proと端子の共通化がはかれるほか、iPad Proを4Kモニターに接続する機能などの新しい可能性が広がると予想されています。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる