Oh My Git! - 楽しくGitを学べるオープンソースゲーム

S 20210309 203832

オープンソースのバージョン管理ツール「Git」。

Linux開発のために作成されたツールというだけあり、出来ないことはないほど多機能ですが、その分複雑で使いこなすまでに時間が必要だと言われています。

今回紹介する「Oh My Git!」は、このGitを学習するためのオープンソースのゲームです。マージやブランチのリベースなど、Gitの各種操作の直感的な理解を目的としており、プレイヤーはステップバイステップ形式で問題を解決しながらGitを学んでいくことができます。

ドイツの開発者デュオbleeptrack氏とblinry氏によって作成され、無料で使用することが可能です。

目次

Oh My Git!の遊び方

Oh My Git!の実行ファイルを公式サイトからダウンロードしてインストールします。Windows、macOS、Linux用の実行ファイルがダウンロード可能です。

実行すると以下のような画面が全画面に表示されます。

S 20210309 204245

▲「Level」をクリックして学習したいレベルを選択します。

S 20210309 204335

▲「イントロ」「ファイル」「ブランチ」「マージ」などのカテゴリの中から気になる項目をクリックします。

例えば「イントロ」の中にある「Your first commit」を選んでみます。

S 20210309 205959 2

▲右側の赤い背景で囲まれた文章が問題です。「Make a snapshot of the glass(glassのスナップショットを作成)」「Change the contents of the glass!(glass中身を変更)」「And make a second commit!(2番目のコミットを作成」といった問題を解いていけば良いということがわかります。

画面右側のテキストボックスに「git add .」などのコマンドを直接入力できるほか、「git add .; git commit」という内容のカードをドラッグ&ドロップして使うこともできます。

問題を解くことに成功すれば問題文の赤い背景が緑に変わります。

すべての問題を解ければそのレベルがクリアとなり、次のレベルに移動できます。

まとめ

Oh My Git!を使用すればゲーム形式でGitを学ぶことができます。Gitを少しでも知っている方にとってはまどろっこしい部分もあるかもしれませんが、ゲームを通じてより直感的な理解を深めることができそうです。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる