スエズ運河のエバーギブン号離礁成功をGoogle検索も祝う

S 20210331 93520

スエズ運河で日本の会社が所有するコンテナ船「エバーギブン」が座礁し、世界中の注目を集めていました。

先週23日に座礁し、1週間にわたり航路を塞いだあと、ようやく離礁作業に成功したとのことですが、この成功をGoogleが検索ページを使って祝っていることがわかりました(The Verge)。

現在、Google検索で「Suez Canal」あるいは「Ever Given」という言葉を検索すると、カワイイ絵文字のボートが画面上を行進するイースターエッグが表示されることが確認できます(日本語には未対応のようです)。

なスエズ運河の運行はこれから数日中に正常化する予想です。

スポンサーリンク