【要注意】Windows 10 Version 20H2のサポート期間は5月10日で終了

Windows 10 logo

Microsoftが2020年10月に公開したWindows 10の機能アップデート、「Windows 10 Version 20H2(Windows 10 October 2020 Update)」のサポート期間が5月10日をもって終了します。

20H2はスタートメニューやタスクバーの改良、通知の改善、タブレット体験の強化など、多くの新機能が盛り込れたバージョンで、また、Windows 10に初めてChromiumベースのEdgeが搭載された事でも知られています。

以下のSKUは5月10日でサポート期間が終了となり、今後はセキュリティ更新プログラムが提供されません。

  • Windows 10 Home, version 20H2
  • Windows 10 Pro, version 20H2
  • Windows 10 Pro Education, version 20H2
  • Windows 10 Pro for Workstations, version 20H2

なお、version 20H2 for Enterprise、Education、IoT Enterpriseは2023年5月9日までサポートされます。

Windows 10 Version 20H2を使用している場合、Windows Updateを利用し、手動で最新版にアップデートすることができます。なお、サービス終了が近いWindows 10のバージョンはWindows Updateによって、自動的に最新版に更新されることもあります。

スポンサーリンク