Microsoft、Windows 11のデフォルトブラウザの変更を困難化してしまう

Windows 11 browser

Microsoftが今年の後半に公開する「Windows 11」は、UIを中心にさまざまな新機能が追加されていて、ユーザーの期待が高まっています。しかし、新機能の中には、サードパーティ製アプリの開発者からは歓迎されない機能も含まれているようです。今回Windows 11で、デフォルトのブラウザを変更する方法が、これまでよりも困難になっているとの指摘が行われています(The Verge)。

Windows 11では、.htmや.htmlなどのファイルタイプごとに既定のアプリ(この場合はブラウザ)を変更する必要があり、これまでよりも手間がかかる上、Edgeから変更した場合は、再考を促すプロンプトも表示される模様。Mozilla Firefoxを除くほとんどのブラウザが、Windows 11の設定画面を使って設定変更を行う必要があるとのことです。

またWindows 11のウィジェットは、設定されたデフォルトブラウザを無視し、変わりにEdgeを起動するという問題も指摘されています。

Firefoxや、Vivaldi、Opera、Braveなどの開発会社はThe Vergeの取材に対し、Windows 11の設定機能に不満を持っているとコメントしています。

FirefoxのSVPであるSelena Deckelmann氏:

We have been increasingly worried about the trend on Windows,

Since Windows 10, users have had to take additional and unnecessary steps to set and retain their default browser settings. These barriers are confusing at best and seem designed to undermine a user’s choice for a non-Microsoft browser.

私たちは、Windowsの動向をますます心配しています。

Windows 10以降、ユーザーはブラウザのデフォルト設定を維持するために、追加の不要な手順を踏まなければならなくなりました。これらの障壁は、せいぜい混乱を招くだけで、Microsoft以外のブラウザを選択するユーザーの選択肢を損なうように設計されているように思えます。

Opera社のEVPクリスティアン・コロンドラ氏:

It’s very unfortunate when a platform vendor is obscurifying a common use case to improve the standing of their own product,

We would like to encourage all platform vendors to respect user choice and allow competition on their platforms. Taking away user choice is a step backwards.

プラットフォームベンダーが、自社製品の地位向上のために、一般的なユースケースを不明瞭にしているのは非常に残念なことです。

すべてのプラットフォームベンダーには、ユーザーの選択を尊重し、自社のプラットフォーム上での競争を認めるよう働きかけたいと思います。ユーザーの選択肢を奪うことは、一歩後退したことになります。

Vivaldi:

Microsoft has a history of doing this, and it seems they are getting progressively worse,

With every new version of Windows, it is getting harder [to change defaults]. They understand that the only way they can get people to use their browsers is to lock them in.

Microsoftは過去にもこのようなことをしてきましたが、だんだんと悪化しているようです。

Windowsの新バージョンが出るたびに、デフォルトの変更が難しくなっています。Microsoftは自分たちのブラウザを使ってもらうには、設定を固定するしかないことを理解しています。

Google ChromeのSVP、Hiroshi Lockheimer氏のツイッター:

This from the company that claims to be the most open, with "the most choice." I hope this is just a developer preview thing, and the shipping version of Windows 11 lives up to their claims. This is far from "choice."

最もオープンで"最も多くの選択肢"があると主張している会社がこれではね。これが単なる開発者プレビューであって、Windows 11の出荷版が彼らの主張に沿うものであることを願っています。これは「選択肢」とは程遠いものです。

Microsoftはこれらの批判に対して何の声明も発表していません。Lockheimer氏が言及したようにユーザーやライバル会社のフィードバックを図るための、プレビュービルドにおけるテストに過ぎない可能性も考えられます。