Windows 11のメジャーアップデートが来月やってくる - Androidアプリ実行機能やタスクバーの改善など新機能多数

  • URLをコピーしました!

D93584447627bdfc2d9a09b26fde5ad2c5d13a0a

Microsoftは1月26日(現地時間)、「A new era of the PC」と題したブログ記事を公開し、来月、Wndows 11に多数の新機能を追加する予定であることを発表しました(Neowin)。

この記事でMicrosoftのPanos Panay氏は、Windows 11の次の計画を説明しています。Windows 11が対応デバイス向けの一般展開の最終段階に入っていることを指摘すると共に、2022年2月にWindows 11に「新しい体験」が提供されるとしています。

新機能には、Windows Subsystem for Android(WSA)を利用した、Windows 11でAndroidアプリを実行することができる機能のパブリックプレビュー版や、タスクバーの機能強化、タスクバーへの天気予報ウィジェットの復活、メモ帳やメディアプレーヤーアプリの再設計などが含まれています。

これらの新機能は、基本的に過去数カ月間にわたってインサイダーによってテストされてきたもので、Microsoftは、2022年以降、ゲーム、創造性、「メタバース」に焦点を当て、さらに多くの人々に力を与えたいと説明しています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる