Windows 11のデフォルトターミナルが「Windows Terminal 」に

Win11 defterm

Microsoftは12月14日(現地時間)、Windows 11のデフォルトターミナルを「Windows Terminal」に変更する計画を明らかにしました(Windows Command Line)。

デフォルトターミナルは、コマンドラインアプリケーションを開いたときにデフォルトで起動する端末エミュレーターのことを指しています。Windowsの黎明期からデフォルトのターミナルエミュレーターは、常にWindowsコンソールホストであるconhost.exeで、ユーザーが自由に置き換えることはできませんでしたが、今回、Windows Terminalを含む他のホストをデフォルトとして設定できるよう機能を解放するとのことです。

Windows 11では、Windows Terminalをデフォルトのエクスペリエンスとして設定することができ、この設定は、Windows設定の開発者設定ページや、Windows Terminalの設定画面、およびWindowsコンソールホストのプロパティシートの設定に存在します。

Terminal defterm

Windows Terminalへの以降は2022年にかけて行われ、Windows Insider Program から開始し、Windows 11 のすべてのユーザーに到達するまで、リングを通過していく予定です。