フラットエッジとホワイトベゼルを採用した次世代MacBook Airのレンダリング画像

Silver open

新型のMacBook Airは、M1搭載iMacのようなカラフルなカラーバリエーションを採用するのではないかとの噂が流れています。今回、この新型MacBook Airのデザインの詳細を明らかにするレンダリング画像が公開されました(9to5Mac)。

リーカーのJon Prosser氏は、デザインが刷新された新型の「MacBook」の画像を入手したと動画の中で説明しています。新モデルがMacBook Airなのか、無印MacBookなのかはっきりしないそうですが、ポートの数からMacBook Proではない可能性が高いそうです。

従来のMacBook Airの特徴であった「くさび形」ではなく、フラットな筐体を採用し、ディスプレイの回りのベゼルや、キーボードの色が白くなっています。USB-Cポートは左右に2つあるもののMagSafeは確認できないようです。

Colors stacked

カラーバリエーションはiMacと同様の7色で、スタンドに使われている色と似た抑えめな色になっているとのこと。