PetBar - リモートワークも寂しくない!ペットを愛でることができるmacOS用メニューバーアプリ

S 20210823 130453

新型コロナウイルスによるパンデミックの影響で、テレワークを行っていて、人とのふれあいが少なくなり、さみしく感じている方は多いかもしれません。

本日紹介する「PetBar」そのような方におすすめのmacOS用メニューバーアプリです。イヌ、ネコ、ウサギ、ハムスター、鳥、魚、ニワトリ、カメ、ハリネズミ、ウマ、ウシ、トカゲ、ブタ、ネズミ、オオカミ、ダイナスールといったさまざまなタイプのペットが準備されていて、好きなペットをメニューバーに表示することが可能です。

PetBar: A pet on your menu bar Mac App Store
カテゴリ: ユーティリティ
価格: ¥490
かわいらしいペットを愛でることができるメニューバーアプリ。

それだけでなくリマインダーが搭載されていて、ポモドーロタイマーのように使用することもできるのです。

以下のような特徴を持っています。

  • 専用にデザインされた12種類(現在は16種類)のペットの一覧表示。
  • 休み時間になると、仕事がはかどるようにリマインダーを表示する。
  • リマインダーの時間を5分、10分、15分、20分、25分、30分、40分、50分、60分の中から自由に選べる。
  • お気に入りの休憩リマインダーの言葉を選択可能。
  • Dockアイコンのないミニマルなデザイン。
  • ダークモードに対応。
  • すべての最新macOSバージョンに対応。
  • さらなるペットと機能の追加を予定。

以下使用方法を説明します。

目次

PetBarの使用方法

PetBarは490円の有料アプリでmacOS 10.12移行に対応しています。トライアル版は準備されていませんので使用するにはMac App Storeから購入する以外ありません。

起動するとメニューバーにペットが表示されます。

S 20210823 125829

▲アイコンをクリックして「Pet」メニューで好みのペットに変更可能です。

S 20210823 133056

▲リマインダー機能を使用するには「Reminder Time」メニューから好みの時間を指定します。ポモドーロタイマーで推奨されている25分の作業タイマーも使用可能です。

S 20210823 130223

▲リマインダーが終了するとやり気を引き起こしてくれる通知メッセージが表示されます。メッセージは「Remind Quote」から設定することができます。

まとめ

PetBarは小さなペットを表示することができるメニューバーアプリです。シンプルなリマインダーアプリとしても使えますので、テレワークのオトモとして活用できそうです。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる