2021 Apple Design Awardsの12の受賞アプリが発表

Apple WWDC21 Apple Design Awards 061021

Appleは本日、「2021 Apple Design Awards」を受賞した12のアプリを発表しました。

Apple Design Awardsは、「アプリケーションとゲームのデザインの革新性、独創性、技術的成果の優秀性」を表彰するもので、今年は、6つのカテゴリーに分かれた36のファイナリストの中から選ばれています。

受賞作は以下の通りです。

インクルージョン

多様な背景、能力、言語の人々を支援することによって、すべての人に素晴らしい体験を提供。

  • Voice Dream Reader: 最高レベルのテキスト読み上げアプリケーション。
  • HoloVista: 広範なアクセシビリティ機能に対応し、さまざまな方法で体験と体感が可能なゲームプレイを実現。

喜びと楽しさ

Appleのテクノロジーによって拡張された、印象に残り魅力的で満足感を与える体験を提供。

  • Pok Pok Playroom: 考え抜かれたデザインと魅力的なインタラクションでユーザーを引きつけるゲーム。
  • Little Orpheus: 操作のしやすさ、優れたストーリー性、コンソールのような体験をカジュアルなゲームに持ち込んだ楽しいプラットフォームゲーム。

インタラクション

プラットフォームに合わせて完璧に調整された直感的なインターフェイスと簡単な操作を提供。

  • CARROT Weather: ユーモラスな予報とユニークなビジュアル。
  • Bird Alone: ジェスチャー、触覚、視差、ダイナミックなサウンドエフェクトを組み合わせ、ゲームの世界に豊かさをもたらす。

ソーシャルインパクト

意義深い方法で生活を向上させ、重要な問題に光を当てる。

  • Be My Eyes: 視覚に障がいのある方や弱視の方が、世界中のボランティアとカメラを使ってペアになることで、物を識別するのを可能にする。
  • Alba: 地域の野生動物を救い、自然保護区内の橋を直し、街中のゴミを清掃する。

ビジュアルとグラフィック

独創的で統一感のあるテーマを支える美しいイメージ、巧妙に描かれたインターフェイス、高品質なアニメーションを特長とする。

  • Loóna: リラックスできるアクティビティ、ストーリー性、雰囲気のあるサウンドを組み合わせた優雅なアニメーションのスリープスケープセッションを提供。
  • 原神: 胸が高鳴る戦闘場面と、はるか遠くまで広がる風景はモバイルゲームのビジュアルの新境地をさらに押し広げていく。

イノベーション

最先端の体験を提供するためにAppleのテクノロジーを斬新な方法で活用。

スポンサーリンク