Debian 11.0 "Bullseye"は8月14日のリリースを目指す

S 20210718 92758

Debianリリースチームが8月14日(土)にDebian 11.0「Bullseye」のリリースを計画していることが分かりました(Phoronix)。

リリース日のアナウンスで、開発チームはリリースに向けたスケジュールも公開しています。フリーズの前の最後の1週間はテストが完全に凍結され、緊急のバグフィックスのみが検討される模様。8月3日(火)がBullseyeアンブロックリクエストの最終締め切り日に設定されています。

Debian 11.0 はLinux 5.10 LTS カーネルをベースに構築され、2年前にリリースされたDebian 10 に比べてさまざまな改良が行われた、各ソフトウェアの最新パッケージが含まれています。Debianのこれまでのバージョンのリリーススケジュールからすると、Debian 11の開発ペースはかなり順調とのことです。