【2021年版】macOSの古いバージョンを入手する方法

S 20211027 141934

Appleは最近macOSの新バージョンを毎年リリースしています。

macOSの新バージョンは互換性があるMacに対しては無償で提供されますが、Mac App Storeから直接ダウンロードできるのは最新版(記事執筆時macOS Monterey)だけで、過去のバージョンのmacOSをダウンロードすることはできません。

しかし過去のmacOSが完全にダウンロードできないないわけではなく、少し分かりづらいですが、手順に従ってインストーラーをダウンロードすることが可能となっています。

以下その方法を説明します。

目次

macOSの古いバージョンをダウンロードする

具体的な手順はApple公式ドキュメント「以前のバージョンの macOS を入手する」に掲載されています。

Safariを使い以下のリンクをクリックすると、Mac App Storeが開き、その後macOSのソフトウェアアップデートを通じてインストーラー(macOS XYZインストール.app)がダウンロードできます。

以下のバージョンは「InstallOS.dmg」または「InstallMacOSX.dmg」がダウンロードできます。

ダウンロードしたインストーラーファイルを使って、USBインストールメディアなどを作成し、古いmacOSをクリーンインストールすることができます。

注意点: そのMacに付属していたmacOSまでダウンロードできる

古いmacOSをダウンロードする際、注意が必要なことがあります。それは「Mac に当初付属していた macOS のバージョンが、その Mac で使える一番古いもの」であり、それ以前のバージョンはダウンロードできないように制限がかけられているということです。

例えばMac mini 2018では、2017年にリリースされたmacOS High Sierraはダウンロードできません。

Macos high sierra

▲上記リンクをクリックすると、Mac App Storeのページは開けます。

S 20211105 135424

▲しかしソフトウェアアップデートで、「アップデートが見つかりません」と表示されます。

2020年に発売されたM1 MacBook AirでもmacOS High Sierraはダウンロードできません。

M1mba

▲この場合Mac App Storeで「このデバイスには対応していません」と表示されます。

ダウンロード可能な最も古いmacOSよりも古いmacOSが必要な場合、古いMacが必要ということになります(ただしdmgファイルのダウンロードは特に制限されていないようです)。

まとめ

古いmacOSのインストーラーファイルをダウンロードする方法を紹介しました。方法を覚えておくと、古いmacOSをクリーンインストールしたい場合に便利です。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる