【ゆりかごから】米Googleで死後のアカウントを管理できるサービス「Inactive Account Manager」開始【墓場まで】

NewImage

米Googleで一定期間アクセスが無いアカウントをのデータを管理することができるサービス「Inactive Account Manager」が始まったようです(Google BlogITmedia))。

Inactiveとみなされる、判定の基準となる期間は、3ヶ月、6ヶ月、9ヶ月、12ヶ月から選ぶことができ、その後の処理も(データ削除以外にも)いろいろ指定出来るということ。


例えば信頼する友人に通知を送ったり、データを送信することができるそうなのでいたれりつくせりですね。

Inactive

日本ではまだ利用できませんが、不老不死の技術が実現されない限り、いずれ誰に対しても必ず起こりうることなので、きちっとしておきたいものです。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる