Project Reunion 0.5 Previewがリリース - WinUI 3を初めて含む

S 20210311 100807

Microsoftは本日、Project Reunionの最新プレビュー版「Project Reunion 0.5 Preview」をリリースしました(Microsoft Docs)。

Project Reunionは、次世代のWindowsアプリケーション開発プラットフォームで、開発者向けのコンポーネントとツールのセットを提供します。統一されたAPIにより、Windows 10の幅広いバージョンをターゲットとするデスクトップアプリケーションで、統一して使用することができます。

v0.5はWinUI 3を含む最初のリリースで、新機能は以下の通りです。

  • アプリ内アクリルに対応。
  • PivotコントロールはサポートされておらずWinUI 3では非推奨に。アプリ内のナビゲーションにはNavigationViewコントロールを使用することが推奨。
  • WinUI 3とProject Reunionは、Windows 10 Version 1809でダウンレベルでサポートされる(Build 17763以降が必要)。

以下の修正も行われています。

  • Windowsのデフォルトテーマを選択した場合、再起動するまでアプリがWindowsのテーマ変更に反応しない
  • プログレスバーに「一時停止」と「エラー」の違いが表示されない
  • デスクトップの XamlControlsGallery で、リストビューのアイテムをタッチして並べ替えようとするとクラッシュする。

Project Reunion 0.5 Previewはまだプレリリース製品であるため、多くの既知の問題や制限があり、本番アプリケーション向けではないとの注意喚起も行われています。

スポンサーリンク