Apple、M1 Macでウルトラワイドディスプレイを使用する際に発生する解像度の問題を修正へ

New m1 chip

Appleは12月22日(現地時間)、新たなサポートドキュメントを公開し、M1搭載Macにウルトラワイド/スーパーウルトラワイドディスプレイを接続した際、一部の解像度が使用できない問題が存在することを認めました(MacRumors)。

ディスプレイで本来使用できるはずの解像度が使用できないという問題で、Appleは将来のmacOSのアップデートで修正する予定があると述べています。修正時期は不明ですが、現在ベータ版が公開されているmacOS 11.2に修正が含まれる可能性もあります。

なお、外部ディスプレイの追加解像度を表示するには、「Apple > システム環境設定 > ディスプレイ」を選択し、オプションキーを押しながら「スケール」をクリックします。

MacRumorsのフォーラムに、不具合に関する情報が寄せられています。

スポンサーリンク