Asahi Linux - Appleシリコン搭載MacでLinuxを動かすプロジェクト

S 20210111 202934

圧倒的なコストパフォーマンスの高さで大きな話題となっているAppleシリコン「M1」搭載Macですが、今のところ動かすことができるOSはmacOSに限定されています。

Intel Mac時代にも徐々に独自機能が追加され、macOS以外のOSを動かすことが困難になっていたなか、M1 Macで、Linuxを動かそうと言うプロジェクト「Asahi Linux」が立ち上がっています。

Asahi Linuxは、2020年モデルのM1 Mac mini、MacBook Air、MacBook Proをかわきりに、今後発売されるAppleシリコン搭載MacにLinuxを移植することを目標としたプロジェクトで、単にLinuxを動かすだけでなく、日常的なOSとして使えるものに仕上げることを目指しています。

Appleシリコンは未公開プラットフォームであるため、膨大な量の作業が必要となり、特にGPUに関してはアーキテクチャをリバースエンジニアリングしてオープソースのドライバを開発することが必要になるだとうと説明されています。

名前は、日本語の朝日(rising sun)と、旭りんごからとられていて、PS4 Linuxなどで知られる開発者Hector Martin氏がプロジェクトを主導しています。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる