Downloader for Apple Developers - XcodeやWWDC動画を最大16倍高速にダウンロード

Downloader

Appleの公式開発環境「Xcode」のダウンロードが遅くてイライラしている方は多いかもしれません。

iOSやiPadOS、macOSといったAppleのオペレーティングシステムがバージョンアップすると、Xcodeも対応してバージョンアップすることが多いのですが、ファイルサイズが大きくてダウンロードに時間がかかり、ダウンロードがが終わったとしても、インストールがなかなか終わらず困ってしまうことがあります。

この問題を修正することができるツールが「Downloader for Apple Developers」です。Mac App Storeで公開されているXcodeではなく、Appleの開発者向けサイトで公開されているXcodeや、WWDCの公式動画を高速にダウンロードすることができます。

GitHubによると以下のような特徴を持っています。

  • Xcodeやその他のデベロッパーツールのダウンロードが最大16倍高速。
  • WWDC、Tech Talks、その他のビデオを最大16倍高速にダウンロード可能。
  • 何らかの理由でダウンロードが失敗した場合、自動的にダウンロードを再開。
  • 複数のダウンロードをサポート。

セグメント化されたダウンロードをサポートする「aria2」と呼ばれるツール使用し、ダウンロードの高速化や継続を実現しているとのことです。

Downloader for Apple Developersの使用方法

Downloader for Apple Developersは、GitHubのリリースページから最新のzipファイルをダウンロードするか、ターミナルで以下のコマンドを実行してインストールすることができます。

curl -s https://xcdownloader.com/install.sh | bash

Downloader.appを実行すると以下のような画面が表示されます。

D0

▲「Apple ID」を入力してサインインします。ここで入力Aするpple IDは、Apple Developer Programに参加していないIDでも使用可能です。

D1

▲画面右上のリストボックスでダウンロードしたいものを選びます。Xcodeをダウンロードしたい場合「Tools」(初期状態です)を選択し、テキストボックスにXcodeと入力します。

D2

▲ダウンロードしたいXcodeをクリックします。

D3

▲表示されたリンクをクリックするとダウンロードが始まります。ダウンロードの進捗状況は画面右で確認可能です。

動画に関しては「Videos」を選び、同様の方法でダウンロード可能です。

まとめ

Downloader for Apple Developersを使用すると、XcodeやWWDC動画を高速にダウンロードすることができます。Mac App Storeからのダウンロードが遅すぎて困っている場合に使ってみると良いかもしれません。ただしこの方法でダウンロードしたXcodeは自動的に更新されないため注意が必要です。

タイトル Downloader for Apple Developers
公式サイト https://xcdownloader.com/
ソフトアンテナ https://softantenna.com/softwares/7695-downloader-for-apple-developers
説明 XcodeやWWDC動画を高速ダウンロード。

スポンサーリンク