Windows 11で導入された新しいアプリ選択ダイアログを有効にする方法

S 20220303 201646

Microsoftが先日公開した、Windows 11の最新のプレビュービルドでは、ファイルを開くアプリを選択するためのダイアログ(Open with dialog)のデザインがついに刷新されました。

新機能は、Windows Insider ProgramのDevチャンネルユーザー向けに公開されている、Windows 11 Build 22567で実装されましたが、段階的にロールアウトされているようで、全てのユーザーがすぐに使える状態とはなっていません。

しかし以下の手順を実行することで、手動で機能を有効にすることができます。

  • ViVeToolをGitHubからダウンロードする。
  • 管理者権限でコマンドプロンプトを開く。
  • vivetoolを展開したフォルダに移動し、以下のコマンドを実行。
    vivetool addconfig 36302090 2
    

元に戻したい場合「vivetool delconfig 36302090 2」を実行します。

手順実行後、テキストファイルなどを右クリックし、右クリックメニューで「プログラムから開く > 別のプログラムを選択」を選ぶと、新しいデザインのダイアログが表示されます。

ちなみに従来のダイアログは以下の通りです。

S 20220303 201422

スポンサーリンク