iPod Touchが公式に終了 - iPodブランド20年の歴史も

Ipod touch

Appleは本日、iPod touchの販売を在庫限りで終了することを発表しました(MacRumors)。

iPod touchはiPodのラインナップで最後に残ったデバイスで、2019年5月以降更新されていません。Appleのマーケティングチーフ、Greg Joswiak氏は、他のApple製品の中にiPodの精神は生き続けていると説明しています。

Today, the spirit of iPod lives on. We've integrated an incredible music experience across all of our products, from the iPhone to the Apple Watch to HomePod mini, and across Mac, iPad, and Apple TV. And Apple Music delivers industry-leading sound quality with support for spatial audio -- there's no better way to enjoy, discover, and experience music

今日も、iPodの精神は生き続けています。iPhoneからApple Watch、HomePod miniまで、そしてMac、iPad、Apple TVに至るまで、Appleのすべての製品に素晴らしい音楽体験が統合されています。Apple Musicは空間オーディオに対応し、業界をリードする音質を実現。音楽を楽しみ、発見し、体験するのに、これ以上の方法はありません。

Appleは21年前の2001年10月に最初のiPodを発表し、何千曲もの音楽を持ち歩くことができる画期的なデバイスとして大ヒット商品となりました。その後、iPod Shuffle、iPod nano、iPod touchなど、多くのiPodのバリエーションが発表されましたが、すべて段階的に廃止されています。

iPod touchは在庫がある限り、AppleのWebサイト、直営店などで購入可能です。