macOSでウィンドウをどこでもクリックしてドラッグする方法

S 20220509 140452

macOSでアプリのウィンドウを移動する場合、通常は、ウィンドウのタイトルバー部分をクリックしてドラッグする必要があります。

Linuxなど一部の環境では、タイトルバーに限らずウィンドウのどこでもクリックできるものもあり、macOSの挙動が少し不便だと思っている方もいるかもしれません。

幸い、macOS High Sierra以降のバージョンでは、設定を変更することで、ウィンドウのどの部分でもクリックしてドラッグすることができるようになるそうです(Mac Kung Fu)。

以下その方法を説明します。

ターミナルで設定を変更

設定を変更するにはターミナルで以下のコマンドを実行します。

defaults write -g NSWindowShouldDragOnGesture -bool true   

再起動すると設定が有効になります。アプリのウィンドウ上にカーソルを動かし「Cmd + Ctrl + クリック」し、そのままドラッグするとウィンドウを動かすことができるようになります。

設定を元に戻したい場合以下のコマンドを実行します。

defaults delete -g NSWindowShouldDragOnGesture  

以下動画も公開しましたのでご確認ください。