M1 MacでTime Machineバックアップが失敗する不具合が発生中

  • URLをコピーしました!

Time machine initial backup error

macOSの最新版「macOS Monterey 12.0.1」や、「macOS Big Sur 11.6.1」を使用してるM1 Macユーザーから、Time Machineバックアップが完了しないという問題が多数報告されていることがわかりました(MacRumors)。

問題はmacOS Monterey/BigSurの最新版を最初にインストールした後、また最新版にアップデートした後、Time Machineが最初のバックアップを実行したときに発生する模様。「Waiting to Complete First Backup(最初のバックアップの完了を待っています)」というメッセージが表示され、バックアップが完了せず、バックアップが完了したと思われるときに「Oldest backup: None」「Latest backup: None」と表示されるそうです。

MacRumorsのフォーラムメンバーであるlikegadgets氏は、macOS Monterey 12.0.1にアップデートしたばかりのM1 Maxマシンで新規セットアップを行った際、バックアップに数時間かかり、ステータスは「初回バックアップの完了待ち」となっていると問題を報告しています。

On a new machine (M1 MAX) with fresh update of Monterey 12.0.1, set up new (not migrated from a previous machine) It has been impossible to finish a first time machine. I have tried two freshly formatted drives (APFS encrypted) one mechanical and one SSD. The backup finishes takes a couple of hours, and the status is "waiting to complete first backup". My case is now with a senior Apple engineer. Trying new backup with drive directly connected to MBP and no encryption. Something is broken with Time Machine.

一部のユーザーは、macOSをクリーンインストールしたり、最初のバックアップをセーフモードで実行したりすることで問題が解決したと報告していますが、すべての人に当てはまるわけではなく、一般的な解決策は見つかっていません。

Appleが最新版のmacOSで、APFSフォーマットに静かに変更を加えたことが原因ではないかと推測しているユーザーもいますが、これが正しいかどうかは分かって言いません。Appleからのコメントはなく、MacRumorsはエラーが発生した場合、Superduper!Carbon Copy Clonerなどのサードパーティ製のバックアップソフトを使用することを推奨しています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる