macOS Montereyでメモリ不足が発生

Your system has run out of application memory

Appleの最新のオペレーティングシステム「macOS Monterey」で、メモリ不足のエラーが発生すると多くのユーザーが報告していることがわかりました(9to5Mac)。

画面には「Your system has run out of application memory」というエラーメッセージが表示され、最悪の場合ユーザーが警告ウィンドウからフォーカスを変更できず、強制的にシステムを再起動する必要があるそうです。そこまでの状況ではない場合、ウィンドウを移動し他のアプリを使い続けることができる模様。

個別のアプリがメガバイトではなく、ギガバイトクラスのメモリを使用していることが原因で、例えばメールアプリのメモリ使用量が32GB以上に上昇していることもあったそうです。

以下のユーザーはFinal Cut Proの問題を報告しています。

問題がApple Silicon Mac特有のものなのか、それともIntel Macにも影響があるのか、詳細は不明です。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる