Windows 11の累積アップデートKB5012592が公開 - 2022年4月の月例更新、デフォルトブラウザの変更が簡単に

Windows11 update

Microsoftは本日、毎月米国時間の第2火曜日に提供している月例更新の一環として、Windows 11の累積アップデートKB5012592を公開しました(Neowin)。

更新プログラムはシステムの品質を改善するもので、新たな機能は追加されていません。

Windows UpdateまたはMicrosoft Update Catalogを利用して導入することが可能で、変更点は以下の通りです(セキュリティアップデートの内容は日本Microsoftのブログで参照できます)。

April 12, 2022—KB5012592 (OS Build 22000.613)

Windows 11用の更新プログラムKB5012592では、Windowsオペレーティングシステムのセキュリティが更新されています。

更新プログラムはKB5011563に含まれている改善点に加え、OS内部の機能に対する雑多なセキュリティ向上が含まれています。KB5011563では、いままで面倒だったデフォルトブラウザの変更が簡単になっていることが注目されています。

ハイライト:

  • Updates security for your Windows operating system.     

改良と修正:

  • This update contains miscellaneous security improvements to internal OS functionality. No additional issues were documented for this release. 

更新プログラムには以下の1件の既知の不具合が存在します。

対象 症状 回避策
IT管理者 2022年1月11日以降にリリースされたWindowsの更新プログラムを対象バージョンのWindowsにインストールした後、コントロールパネルの「バックアップと復元(Windows 7)」アプリを使って作成したリカバリーディスク(CDまたはDVD)が起動できない場合がある。2022年1月11日以前の環境や、サードパーティツールに影響はない。 解決に向けて取り組んでおり、今後のリリースで最新情報を提供する予定。

Windows Updateの他、Microsoft Update Catalogを利用してインストールすることができます。

スポンサーリンク