Windows 11の月例更新プログラムKB5013943で、BSODやブラックスクリーン、Teams、DIscordのクラッシュなどさまざまな問題が発生

S 20220511 095703

Microsoftが公開したWindows 11用の5月の月例更新プログラムKB5013943でさまざまな問題が発生していることがわかりました(Neowin)。

まず更新プログラムをインストールした後、Discord、Capture One Pro、Garmin Express、MusicBee、Motu USB soundcard control panel、Fanatec Control Panelなどさまざまなアプリを実行する際、アプリケーションエラーが発生するとの報告が行われています。

Application Error: The application was unable to start correctly (0x0000135). Click OK to close the application.

原因は.NET Framework 3.5に関連していると推測されており、Windowsの機能によって手動で.NET関連のコンポーネントを有効化する回避策が提案されています。ただし、回避策は全ての場合に有効ではなく、その場合、更新プログラムを一時的にアンインストールする以外の対策はありません。

TwitterユーザーのXeno氏は、アップデートによってイベントビューアーが壊れ、.NETのサインストールでも修正できなかったと報告しています。

その他Feedback Hubには、Phone Linkの問題や、ブラックスクリーンの問題、BSODなど、さまざまな種類の問題の報告が行われています。またRedditのスレッドでもKB5013943に関する問題が議論されています。