Apple、M1 MacのBluetoothの不具合をソフトウェアアップデートで修正へ

New m1 chip

Appleが、M1搭載Macで発生しているBluetoothの不具合を、ソフトウェアの更新によって修正する予定であることがわかりました(MacRumors)。

Bluetoothの不具合は、M1を搭載したMacBook Air、MacBook Pro、Mac miniが発売された昨年11月以来報告されている問題です。Bluetooth周辺機器が断続的に切断されたり、完全に機能しなくなったりという現象が多くのユーザーから報告されています。

これまで不具合の原因がソフトウェアにあるのかハードウェアによるものなのか判明していなかったのですが、The AtlanticのライターIan Bogost氏が、Appleから「修正が進行中ですぐに提供される予定です」というコメントを受け取った模様です。

時期は明示されていませんが、現在開発中のmacOS Big Sur 11.2に、修正が含まれる可能性もあると見込まれています。