Bike - 軽量でシンプルなアウトライナーアプリ

S 20220523 170933

アイデアの整理や長い文章の執筆には、文章を階層で管理することができる「アウトライナーアプリ」を使用すると便利です。

本日紹介する「Bike」もそのようなアウトライナーアプリの一種です。macOS 11以降に対応した有料アプリで、大きなファイルを扱う場合にもパフォーマンスが落ちず、高速に動作するそうです。

以下のような特徴を持っています。

  • クリーンなアウトライナー。
  • Bikeのエディタは新しく作成された。高速で流れるようなアウトライナー体験を提供するために、カスタムビルドされている。
  • アウトライナーは強力だが制約がある。テキストエディタは自由だが構造に弱い。Bikeはその両方に優れている。
  • macOSのネイティブアプリなのでメモリやバッテリーに優しい。
  • オープンなファイル形式を採用。.bikeのファイルフォーマットはHTMLでウェブブラウザで見ることができる。.opmlと.txtもサポートしている。
  • Bikeはスクリプト可能。AppleScriptを使用してBikeを制御および自動化し、他のスクリプト可能なアプリケーションと統合することができる。
  • Bikeは新しいアプリケーション。アーリーアダプターになって、Bikeの未来を形作る手助けをすることができる。

以下、使用方法を説明します。

Bikeの使用方法

Bikeは32.99ドルの有料アプリですが、無料で試用することができます。公式サイトの「Download」をクリックしてファイルをダウンロードして下さい。

中に含まれるBike.appをアプリケーションフォルダにコピーして実行します。

S 20220523 170721

▲Bikeが起動すると上記のような画面が表示されます。サンプルドキュメントが表示され、Bikeの特徴が階層構造で紹介されています。

S 20220523 173843

▲Bikeの使用方法はシンプルです。テキストを入力したあと改行キーを押すと、同じ階層に項目を追加することができます。「Tab」キーを押すと、その項目を子階層に移動することができます。「Shift + Tab」キーを押すと、逆に親階層に移動できます。検索・置換機能も搭載しています。

設定画面は以下の通りです。

S 20220523 170957

▲「General」タブではテーマの設定などが可能です。ライト、ダーク、自動テーマに対応し、新規ドキュメントでサンプルドキュメントを表示するかどうかの制御も可能です。

S 20220523 171010

▲Editorタブでは、エディタの色や、フォントサイズ、行間隔などを調整することができます。

まとめ

Bikeはシンプルで高速に動作するアウトライナーアプリです。操作方法もわかりやすく、初めての方も使用方法で戸惑う場面は少ないと思います。気になった方はまず試用版を試してみることをおすすめします。

タイトル Bike
公式サイト https://www.hogbaysoftware.com/bike/
ソフトアンテナ https://softantenna.com/softwares/7691-bike
説明 シンプルで高速に動作するMac用アウトライナーアプリ。