Chrome 95がリリース - FTPが完全に削除

S 20211020 95431

Googleは本日、デスクトップ版Chromeブラウザの最新版「Chrome 95」をリリースしました(Chrome ReleasesPhoronix)。

Chrome 95.0.4638.54では深刻度Highの脆弱性5件を含む合計19件の脆弱性が修正されています。セキュリティ関連の修正の詳細はChromium Security Pageで確認可能です。

Chrome 95ではこれまで非推奨とされていたFTPサポートが完全に削除されています。Googleは、Chromeの現在のFTP実装は、暗号化された接続(FTPS)や、プロキシをサポートしておらず、ブラウザでFTPの使用率は非常に低いため、今後FTPクライアントの改良に投資することはできないと説明しています。将来の悪用を防ぐため、IPv4以外のホスト名が数字で終わるURLのサポートも廃止されます。

また、Cookieのname+valueのサイズが最大4096バイトに、各属性の長さが最大1024バイトに制限されるようになりました。サイズをを超えるクッキーは完全に拒否されます。以前のChromeでは、Set-Cookieの行全体に4096バイトの制限が設けられていましたが、今回の変更により、Mozilla Firefoxとの整合性が図られ、相互運用性が向上します。

ユーザーエージェント(UA)のクライアントヒントが強化され、異なるバージョンのWindowsの検出に対応しています。現行の実装では、Windowsコンポーネントのメジャーバージョンとマイナーバージョンが考慮されていますが、これらはWindows 10やWindows 11のリリースで変わっていません。今後は、Windows.Foundation.UniversalApiContractを使用して、ユーザーがChromeを実行しているWindowsのバージョンを導き出すことができます。

その他、提供されたパターンにURLをマッチさせるためのURLPatternと呼ばれるウェブAPIや、カスタムカラーピッカーを構築するための新しいEyeDropper APIが追加されています。

新機能の詳細はChrome Platform Statusで確認することもできます。

S icon タイトル Chrome 安定版
公式サイト https://www.google.co.jp/chrome/browser/
ソフトアンテナ https://softantenna.com/softwares/7003-chrome-stable
説明 Googleの開発するWebブラウザ。
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる