Amazon、「Fire HD 8 」「Fire HD 8 Plus」の2022年モデルを発表

Firehd8

Amazonは9月21日、「Fire HD 8」「Fire HD 8 Plus」「Fire HD 8 キッズモデル」の2022年モデルを発表しました。発売は10月19日で予約受付は21日から始まっています。

新世代の「Fire HD 8」は2GBのRAMと6コアプロセッサ搭載を搭載し、前世代と比べて最大30%の高速化が行われています。USB-C端子を採用し、最大13時間のバッテリー駆動を実現しています。前世代機より薄く軽い、強化アルミノシリケートグラス製のスクリーンにより、落下テストでの耐久性はiPad mini(2021)の2倍を実現しています。価格は32GBモデルが11,980円、64GBモデルが13,980円です。

Fire hd 8 plus

また「Fire HD 8 Plus」は「Fire HD 8」よりも50%多い3GBのRAMと6コアプロセッサを搭載し、より高速なパフォーマンスを実現しています。新たに5メガピクセルリアカメラを搭載し、ワイヤレス充電にも対応しています。価格は32GBモデルが13,980円、64GBモデルが15,980円です。

新機種の発売を記念し、Prime Videoのレンタル・購入に使える2,000円クーポンのプレゼントキャンペーンも実施されています。

スポンサーリンク