【Tips】FastStone Captureを使用してWindowsのデスクトップをキャプチャする方法

Header

Windows用の多機能キャプチャツール「FastStone Capture」。

19.95ドルのシェアウェアですが、ウィンドウ、オブジェクト、メニュー、フルスクリーン、長方形、フリー領域、固定領域、スクロールするウィンドウやウェブページなど、画面上のあらゆるものを簡単にキャプチャし、注釈を追加することができるツールです。

静止画像だけでなく、動画を保存することもで、PCで再生中の音声を録画することも可能です。

以下FastStone Captureを使用し、Windowsのデスクトップを動画で録画する方法を説明します。

直感的な操作で録画可能

FastStone Captureを使ってデスクトップを録画する方法は簡単です。

Usage1

▲ツールバーの録画ボタンをクリックします。

Usage3

▲「Record Screen」で録画する領域を選びます。

  • Windows / Object: ウィンドウまたはオブジェクト。
  • Rectangular Region: 長方形の領域。
  • Fixed Size Region: 固定領域。
  • Full Screen Without Taskbar: フルスクリーン(タスクバーなし)。
  • Full Screen: フルスクリーン。
  • Repeat Last Region: 最後の領域を繰り返す。

音声を録音する場合「Record Audio」にチェックを入れ「Microphone」の横にあるアイコンをクリックします。表示された録音タブで、ステレオミキサーを有効にし、規定値に設定します。

準備が完了したら「Record」ボタンを押して指定した領域の録画を開始することができます。録画中は画面上に録画停止のためのボタンが表示されますので、終了したい場合はそのボタンをクリックします。

以下FastStone Captureを使用して録画したサンプル(音声あり)です。

まとめ

FastStone Captureを使用すれば音声つきでWindowsのデスクトップを簡単にキャプチャできます。有料ソフトですが、静止画の保存機能も便利ですので、気になる方は試してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク