今は時期が悪い?OLEDタッチバーを搭載した新型MacBook Proは10月後半に発売か

NewImage

Mac関連の噂情報でおなじみのサイトMacRumorsは、Appleが10月後半にOLEDタッチバーを搭載した新型MacBookの発表を計画しているとする新たなレポートを公開しました。

現在開発中のmacOS 10.12.1も、新型MacBookの機能をサポートするための作業が主に行われていて、来週にさらなるベータが開発者に対して公開されるとなっている模様です。

Our understanding is that Apple is planning to seed one more beta version of macOS 10.12.1 for developer and public beta testing early next week, with a goal of finalizing the software update by the end of that week so it can be loaded onto the new hardware currently being produced by Apple’s supply chain partners.

最終的な日程は変更される可能性があるとしながらも、MacBook Proは10月後半に発売されるようだとしています。

This timeline could of course change should last-minute bugs or other circumstances require adjustments to Apple’s plans, but if it holds true, it appears Apple could have its new MacBook Pro models ready to ship to customers some time in the second half of October.

MacBook Proのほか、USB-Cポートを搭載したMacBook Airや、AMD GPUを搭載したiMacが今年の後半に発売される可能性があるようですが、3つのモデルが同時に更新されるのか、またメディアイベントが開催されるのか等は分かっていないようです。

スポンサーリンク