macOS Big Sur 11.3にはiMac用のカラフルな壁紙が秘匿

S 20210507 104430

Appleが先日公開した「macOS Big Sur 11.3」に、M1 iMac専用にデザインされたカラフルな壁紙が含まれていることがわかりました(MacRumors)。簡単な手順によってどのMacでも壁紙として使用することが可能です。

含まれているのは24インチiMacのマーケティング資料に使われている壁紙で、iMacのカラーごとに異なる色のラインやパターンが用意されています。これらの壁紙を使用するには以下の手順を実行します。

  • 「システム環境設定」アプリを開く。
  • 「デスクトップとスクリーンセーバ」をクリック。
  • 左側の「デスクトップピクチャ」をダブルクリックし、表示されたFinderで「Desktop Pictures」フォルダを開く。
  • 下にスクロールすると「Hello」という名前の画像がある。
  • 使用したい画像をデスクトップなどにドラッグする。
  • 画像を右クリックして「デスクトップピクチャの設定」を選ぶか、「デスクトップとスクリーンセーバ」から画像を選択する。

なお画像を入手するには、macOS Big Sur 11.3以降が必要ですが、macOS Big Sur 11.4ベータ版では利用できない可能性があるとのこと。またiMac用の新しい「Hello」スクリーンセーバーもmacOS Big Sur 11.3で入手することができます。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる