Raspberry Pi OSの最新版が公開 - 高速化したOpenSSKやその他ソフトウェアの更新

S 20210531 91559

Raspberry Pi Foundationは5月28日(現地時間)、Raspberry Pi OS(旧称: Raspbian)の最新版「Raspberry Pi OS 2021-05-07」をリリースしました(Phoronix)。最新版はRaspberryPi.orgからダウンロード可能です。

今回のアップデートでは、3月のアップデートと同様のLinux 5.10.17 LTSカーネルが採用されているものの、Chromium 88、Pigpio 1.79、Thonny 3.3.6など、同梱された多くのソフトウェアが更新されています。

GTK+3版のRp-Bookshelfの導入や、LXplug-Bluetoothのメモリリークの修正、BCM2835のボリューム処理に関するalsa-utilsの修正、OpenSSH、OpenSSLの速度向上も含まれています。

さらに「Gpiozero」がRaspberry Pi OS Liteイメージに含まれるようになり、更新されたRaspberry Piファームウェアも、この新しいRaspberry Pi OSリリースにバンドルされています。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる