ユニバーサルコントロール機能を使用して複数のMacを操作する方法

Macos monterey universal control hero

AppleはmacOS 15.4で、注目の新機能「ユニバーサルコントロール」を導入しました。

ユニバーサルコントロールは、Macのキーボード、マウス、トラックパッドを使って、近く人あるほかのMacやiPadデバイスを最大2台までコントロールし、それらのデバイスを行き来しながらシームレスに作業できるという機能です。

今回はデスクトップ型Mac(例えばMac mini)の近くに、ノート型Macを配置して使用している場合などに役立つ、ユニバーサルコントロールで複数のMacをコントロールする方法を説明します。

ユニバーサルコントロールの要件

ユニバーサルコントロールのハードウェア要件は以下の通りです。

Mac: macOS Monterey 12.4 以降

  • MacBook (2016 年以降に発売されたモデル)
  • MacBook Pro (2016 年以降に発売されたモデル)
  • MacBook Air (2018 年以降に発売されたモデル)
  • Mac mini (2018 年以降に発売されたモデル)
  • iMac (2017 年以降に発売されたモデル) または iMac (Retina 5K, 27-inch, Late 2015)
  • iMac Pro
  • Mac Pro (2019 年以降に発売されたモデル)
  • Mac Studio
      

iPad: iPadOS 15.4以降を搭載

  • iPad Pro (すべてのモデル)
  • iPad (第 6 世代) 以降
  • iPad Air (第 3 世代) 以降
  • iPad mini (第 5 世代) 以降

Macが1台と、そのほかに該当するモデルのMacまたはiPad(最大2台)が必要。

また以下の条件を満たしている必要もあります。

ユニバサールコントロールを有効にする

ユニバーサルコントロールを使用するには、上記の要件を満たす各デバイスで同じApple IDを使ってサインインし、以下の手順でユニバーサルコントロール機能を有効にする必要があります。

Macを2台接続して使用する場合、それぞれのMacで以下の設定を行います。

  • 「システム環境設定 > ディスプレイ」を選択。
  • 右下の「ユニバーサルコントロール」ボタンをクリック。
  • 「ポインタとキーボードを近くにあるすべての Mac または iPad 間で移動することを許可」にチェック。「ディスプレイの端を通過させて近くにあるMacまたはiPadに接続」と「近くにあるMacまたはiPadに自動的に再接続」はそのままでOK。
S 20220525 133545

これで設定は完了です。

ユニバーサルコントロールを使用する

ユニバーサルコントロールを有効にしたあと、デバイスを近づけ、カーソルを画面の端(右端または左端)に移動します。カーソルが端を通り過ぎて、もう一つのMacに移動すれば成功です。

S 20220525 133736

▲ディスプレイの配置がおかしい場合、ディスプレイ設定で位置を移動することができます。

Connect manual

▲うまく接続できない場合、ディスプレイ設定画面で「ディスプレイを追加」を選び、「キーボードとマウスをリンク」セクションから該当するマシンを選択します。

ユニバーサルコントロール機能を使用する場合、Wi-Fi接続が必須であるため、特にデスクトップMacを使用していて、Wi-Fiを普段使用していない方ご注意ください。

これを含め、必要な要件や接続方法はAppleのサポートドキュメントでも確認可能です。

まとめ

ユニバーサルコントロールの使用方法を説明しました。MacやiPadの要件は少し厳しめですが、機能的にはかなり便利だと思います。使える方は試してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク