噂は本当だった!Apple、ノッチを搭載した新型の14インチ/16インチMacBook Proを発表

Apple MacBook Pro 14 16 inch 10182021

Appleは本日、新型の「14インチ/16インチMacBook Pro」を発表しました(Newsroom)。

新モデルは新しいM1 ProあるいはM1 Maxチップを搭載し、処理速度やグラフィックス、機械学習(ML)のパフォーマンスが向上しています。また効率化によってバッテリー持続時間も延長しています。

M1 ProとM1 Maxはシステムオンチップ(SoC)アーキテクチャを採用。高速ユニファイドメモリとメモリ帯域幅の増加により、クラス最高のワット当たりのパフォーマンスと電力効率を実現します。

M1 Proは、8つの高性能コアと2つの高効率コアから成るパワフルな最大10コアのCPUと、最大16コアのGPUを搭載し、M1より最大70パーセント高速なCPUパフォーマンスと、最大2倍高速なGPUパフォーマンスを実現します。M1 Maxは、M1 Proに基に基づいて作られた強化版で、M1 Proと同じパワフルな10コアCPUを搭載し、GPUは2倍の最大32コアとなっています。これにより、M1より最大4倍高速なGPUパフォーマンスを実現します。

Apple MacBook Pro 16 inch Screen 10182021

ディスプレイ解像度は直前に流れた噂情報の通り14インチモデルが3024x1964ピクセル、16インチモデルが3456x2234となっています。これまでよりもベゼルは狭くなっていますが、デイスプレイ上部にはカメラやセンサー用の切り抜きである通称「ノッチ」が、MacBookとしては初めて搭載されています。

Touch Barの代わりに、幅の広いエスケープキーを含む物理的なファンクションキーが復活し、SDXCカードスロット、HDMI ポート、3.5mmヘッドフォンジャック、MagSafe 3ポート、3つのThunderbolt 4(USB-C)ポートを搭載しています。

価格は14インチモデルが239,800円(税込)、16インチモデルが299,800円(税込)からで、本日より予約注文が可能となっています。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる