Google Chrome for iOSが数秒でフリーズする不具合が発生中 - iOS 15.3が原因か

Photo

Google Chrome for iOSの最新版を使用しているユーザーの一部が、アプリがフリーズするという問題を報告していることがわかりました(9to5Google)。

GoogleのフォーラムRedditには、Chromeアプリがフリーズし、完全に操作不能になったという不具合を数十人のユーザーが報告しています。再起動やアプリの再インストール、その他のトラブルシューティングも効果がなく、複数のiPhoneのモデルで発生している模様。iPhoneでこの問題が発生すると、ウェブページを閲覧することができなくなり、アプリのセットアップが完了していない場合は、その設定すらできなくなるそうです。問題が発生すると、数秒ですべての機能がフリーズするかなり深刻な状況とされています。

9to5Googleは、iOS 15.3(現在ベータ版)で、Chrome 97を使用した場合に不具合が再現し、iOS 15.2ではフリーズの問題は発生しなかったとしています。

原因は不明ですが、Wi-Fiとモバイルデータ通信をオフにし、Chromeの設定で「Discover」をオフにするという回避方法が提案されています。