iPhone 14のCADレンダリング画像もリーク - ノッチ継続でiPhone 13から大きな変更はなし?

Iphone 14 cads mysmartprice

先日公開された「iPhone 14 Pro」のものとされるCADレンダリング画像に続き、廉価版の「iPhone 14」のものとされるレンダリング画像が公開されています(MacRumors)。

上記のレンダリング画像は、MySmartPriceが業界筋から入手したもので、通常版の「iPhone 14」のデザインが、現行のiPhone 13と非常に似ていることがわかります。

iPhone 13はiPhone 12から、カメラレイアウトが対角線上に配置されるという変更が行われ、iPhone 14にも、この新しいカメラレイアウトが引き継がれているようです。ただし、MySmartPriceは背面のカメラにマイナーリフレッシュが加えられ、ハウジングを囲むガラスのフレームが厚くなったようだと指摘しています。

ノッチについても、iPhone 13と同じサイズのノッチが継承されており、iPhone 12と比較すると、幅が小さくなる一方、高さが増加した小型ノッチとなっています。

Appleは今秋、6.1インチと6.7インチの2つのサイズからなる4つの新しいiPhone 14モデルを発表すると予想されています。下位2モデルの名称とされる「iPhone 14」と「iPhone 14 Max」は、現行の「iPhone 13」と同じノッチとデザインを維持する反面、上位モデルの「iPhone 14 Pro」と「iPhone 14 Pro Max」は、ノッチが取り除かれ、大幅なデザインの刷新が行われる予定です。

iPhone 14のベースモデルに関しては、A16ではなくA15 Bionicが継承されるという噂もあり、Appleが、iPhone 14ベースモデルの目玉機能を、カメラの改良以外に準備しているのか注目を集めそうです。