Microsoft Edgeの垂直タブバーが右側に表示可能になりそう

  • URLをコピーしました!

S 20220119 103249

Microsoft Edgeの人気機能の一つとして、タブ一覧を縦に表示できる「垂直タブバー」と呼ばれる機能が存在します。

タブ型ブラウザでは、多数のタブを同時に開くと一つのタブの表示幅が狭まり、サイトのタイトルを識別し辛くなるという問題が存在しますが、垂直タブバーではタイトルが横に表示されるため、この問題を回避することができるのです。特に、横に広いウルトラワイドモニターを使用しているユーザーにとって、画面の表示領域を有効に利用できる便利な機能といえるかもしれません。

今回Microsoftが、このEdgeの垂直タブバーをウィンドウの右側へ配置することができるオプションの検討を行っていることがわかりました(Techdows)。

Microsoft Edgeに対するフィードバックがユーザー寄せられており、Microsoftは以下のように回答しています。

We are moving Users can move Vertical Tabs to the right side of the screen from under Review to Planned this month!. We don’t have any specifics that we are sharing with this update, but know the team is looking at different ways this can be done. We will share more once we understand these options!”

今月から、ユーザーが画面右側に移動できる縦型タブを、「検討中」から「予定」に変更します。このアップデートで共有する具体的な内容はありませんが、チームはこれを実現するためのさまざまな方法を検討しています。このオプションについて理解したら、またお知らせします。

Microsoftは、Edgeの機能に対する「予定」を、「フィードバックを検討し、それに対応する計画がある。しかし、まだ目標とする期間を共有する準備ができていない」と定義しています。

実装される具体的な日時は決まっていないことになりますが、今後のアップデートに期待が持てそうです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる